シモバシラ(霜柱)☆冬に咲いた氷花です

画像



高尾山の野草園にありました。

シモバシラ(霜柱)の立て札のところです。


綿菓子みたいです。
画像











画像



自然の彫刻、綺麗です。









画像



はじめて見ました。

花といっても氷の花です。


根から吸い上げた水分が茎からでて

冬に氷柱をつくります。










画像



マンリョウ(万両)。










画像



タツナミソウ(立浪草)。

冬に咲いているとは...










画像



なんだか忘れました。










画像



これも...










画像



...。





2008年1月19日(土)です。


シモバシラ(霜柱)の氷花を見たい方は

高尾山の野草園へ行ってみては?きっと見れますよ♪

サル園といっしょに...



高尾山のサル園・野草園は

ケーブルカーの高尾山駅から徒歩約2分です。



入園料

大人(中学生以上) 400円

小児(3歳以上)   200円


開園時間

10時~16時(季節によって異なります。)


お問い合せ TEL:042-661-2381




画像

気をつけていってらっしゃ~い
にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シモバシラ

    Excerpt: 氷の花を咲かせるシモバシラは林の中に生える多年草です。シソ科の植物で、秋には白か薄紅色の小さな花をまるで鋸の歯のように多数つけます。でもシモバシラの言葉の所以は冬にあります。秋に咲いたこの花は、枯れた.. Weblog: 高尾天狗の山歩記(やまあるき) racked: 2008-01-20 18:05