血液型B型RH(-)マイナスのチェーンメール

画像



2008年2月22日(金)現在、B型RH(-)の赤血球及び

血小板輸血用血液

緊急に大量に必要な状況にはないそうです。



2月20日頃からチェーンメールが出回り

「3歳の子 助けて」などとあるようです。



ただし明日以降、また1時間後にはどうかわかりません。


たまたまB型RH(-)の患者さんが同時に輸血がたくさん

必要になるかも知れないからです。


事故や手術で動脈瘤破裂など

大量出血になることを予測するのは困難です。



もしそのようなチェーンメールがきても正しい情報を見極めましょう。




東京都赤十字血液センターホームページ





画像




やさしいみなさんはこちらをみてね。

そして伝えて繋げてね。


これは本当にあった物語です。


画像
アンパンマンのエキス        ひだりをクリックだよ
http://www2.tss-tv.co.jp/news/anpan/


ひとりひとりの思いやり、そして勇気が

おおくの輸血を必要とする患者さんの命を支えています。





ブログランキング・にほんブログ村へ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NoriHaru
2008年02月23日 15:21
こんにちは♪
皆さんの所には,このようなチェーンメールが来ているんでしょうか?
おっしゃるように,見極める必要がありますね.
アクアマリン☆太郎
2008年02月23日 20:21
NoriHaruさん、こんばんは。

病院や血液センターに問い合わせが
殺到し通常業務に支障をきたすほど
だったそうです。

これはかなり悪質なチェーンメールです。何年かに一度、あります。
残念ですけど...

この記事へのトラックバック