高尾山に咲いた春の花たち☆奥高尾・小下沢(コゲサワ)編

画像

画像



ウラシマソウ(浦島草)に出会うことができて感激です。

“ねぼけさん”の情報で出会えたようなものです。ありがとうございます。


名前の由来はその姿が童話の

“浦島太郎が釣り糸を垂らした姿”に似ていることから。


花子さんも一緒ですね。


この物語、玉手箱を開けた後に鶴となり飛んでいったという説も。

宇宙旅行をしたんじゃないかなと僕は想像しちゃいます。



画像











画像



日影沢キャンプ場(日影沢園地)を後にして

日影沢林道をそのまま真直ぐ進み

小仏城山(こぼとけしろやま)に向かいます。










画像



ヤブニンジン(藪人参)。


線香花火のようなちいさなちいさな白い花。










画像



せせらぎの傍らに咲いたちいさな緑色の花。

何という花でしょうか...










画像



人間が入れない、水の流れる小さな洞窟の岩にありました。


何かの卵かな。

ひとつの赤い点と100以上の白い点は何でしょうか。

天然の宝石にも感じます。


触れたら表面が乾いたゼリーのようでした。










画像



小仏城山にもう直ぐ到着というところで

ヒトリシズカ(一人静)がお出迎えです。










画像



NTT城山無線中継所が見えると

城山(小仏城山)です。










画像



イロハモミジの花。

紅葉って花が咲くんですね。










画像



城山茶屋です。

名物だという“なめこ汁”を注文しました。










画像



八重桜吹雪の中でランチを食べます。

愛妻弁当です。

次男が遠足だったのでついでに作ってもらいました。


なめこ汁は250円。










画像



小仏城山の標高は670.3m。


景信山(かげのぶやま)に向かいます。










画像



火の元には十分注意しましょう。

林野火災は貴重な自然を破壊します。










画像



小仏峠の頂上は560mです。










画像



イカリソウ(錨草)が迎えてくれました。

真ん中のちっちゃいタヌキの足元に咲いてたよ。










画像



ホソバテンナンショウ(細葉天南星)。

その名の通り葉が細いんです。










画像



景信山の辺りはイカリソウ(錨草)が沢山咲いてます。










画像



景信山(かげのぶやま)は727.1mです。


小下沢野営場跡を経由して小下沢林道へと向かいます。










画像

画像



ハナイカダ(花筏)の雄花です。

撮れて良かった。

画像



やろいさん(こころはコロコロ・・・)の花筏(桜の花弁が水面に流れていく様子。)

そして梅の花の花筏、とても綺麗ですよ。










画像



オウギカズラ(扇葛)。

薄紫色の清楚な花です。


シソ科 キランソウ属。










画像



シロバナオウギカズラ(白花扇葛)でしょうか。


オウギカズラ(扇葛)の白い花バージョン。










画像



こげさわは「下沢」と「下沢」、いったいどっちが本当なんでしょう。


道は余り宜しくないので気をつけてね。

大雨の後はちょと無理かも...










画像



「逆沢の滝」と言うそうです。










画像



いい感じの木製の橋。

ここを渡ると小下沢野営場跡。










画像



小下沢野営場跡は開けます。



高尾梅郷のなかでも小下沢まで来る人は少なく素晴らしい梅林です。


早春には木下沢(コゲサワ)梅林の梅の花がとても綺麗でした。

見たいかたはここをクリックしてね☆











画像



ユキヤブケマン(雪薮華鬘)。


先日紹介したシロヤブケマン(白藪華鬘)と違い

花全体が白花です。










画像



ヤマルリソウ(山瑠璃草)。

可愛いからまた撮影しちゃいました。










画像



ヒメウツギ(姫空木)。

真っ白で清楚な花です。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。





日影沢~小仏城山~小仏峠

~影信山~小下沢林道~日影
 のコースは約7時間。



2008年4月30日(水)、裏高尾の日影沢、奥高尾の小仏城山、景信山、

そして小下沢に咲いた春の花たちでした。





画像




高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねぼけ
2008年05月04日 01:04
ウラシマ草に出会えてよかった(^o^)vやはり写真の枚数は半端じゃあ無いですね。私には出来ないのでアクアマリン☆太郎さんのブログで楽しませて頂きま~す♪日影林道も沢沿いだから山野草の宝庫ですね!小仏城山付近は杉の木も伐採して景色も見える様になり楽しいコースですねsee you aguin(*^-^)/~☆ Bye-Bye♪
アクアマリン☆太郎
2008年05月04日 02:20
ねぼけさん、こんばんは☆

ウラシマソウ、どうもありがとうございます。

城山付近ではこの日も伐採してました。
手を掛けてあげないと山や森を守れないのですね。チェーンソウの音が木霊してました。

日影、楽しんできてくださいね♪
Bye-Bye♪
2008年05月04日 08:25
ウラシマソウ~ちょっと不気味なんですけ
ど~~。食虫花?それとも宇宙からの味覚
認植物??色といい形といい、不思議な~
もしかして宇宙旅行をして、種を持ちかえ
った?なんて考えちゃいます。
花筏も不思議?雄花ってことは雌花もある
んですか?不思議なこと一杯ですね。
「ひとり遠足」の愛妻弁当、美味しそうで
すね、「幸せだな~~」って出てきそう。
そうそう私もヤマルリソウ大好きです、か
わいいですね~~。
アクアマリン☆太郎
2008年05月04日 20:30
mamiさん、こんばんは♪

ウラシマソウって不思議な花ですね。
地球上の生命は全てが宇宙からやって来た
なんて仮説もあるようです。
ノアの箱舟は実はUFOだったのかも知れませんね。

ハナイカダの雌花は雄花に比べて少なくて1個から2個だそうです。

久々の遠足のお弁当、美味しかったです♪
山ではおにぎりが一番いいかも☆
おやつは300円以内なんてことも無かったし~...(笑)
2008年05月04日 21:52
みんな魅力のある花たちですね。
何気なしに通り過ぎているかもわからない
小さな、小さな発見・チョット感動です。
小さなたまごはそのうち、いのちの産声を
あげるのでしょうね。
素晴らしいことですね。
山野草にますます、魅力を感じます。
こんな景色と愛妻弁当。・・これ以上のものは
無いでしょうね。
>ハナイカダ(花筏)<良く発見されましたね。
初めて見せていただく花が、ほとんどです。
おまけ・・・まで紹介してくださって有り難うございます。
7時間の散策?登山?お疲れさまでした。
アクアマリン☆太郎
2008年05月05日 00:00
やろいさん、こんばんは♪

ちいさな花はうっかり通り過ぎそうになることが多々あります。実際に見逃してる花が沢山ありそうです。
ちいさな命の誕生、出来れば見てみたいです。

ハナイカダは絶対に見つけるつもりでした。
やろいさんに見て欲しかったんです。
でも今回見つけることが出来るとは思ってもいませんでした。

普通に歩けば半分の時間で済むのでしょうけどあっちこっちキョロキョロしながらですので...
ありがとうございます☆
ねぼけ
2008年05月05日 00:18
連休の中日ですが日影も大勢の賑わいでキャンプ場手前から沢を渡り山道を登るコースで小仏城山に行きましたが城山も沢山の登山客で座る所も無い状態(To T:)影信~小下沢方面に下山する途中で今日はコースを変えて右方面に下山しました!途中にイカリ草の白花が群生して見事でしたが・・この道は降りが急すぎて大変でお勧めは出来ませんが(-v-:)
白花十二単等山の花達が咲いるので写真を撮るだけにして元に戻るのがお勧めです!日影には近道ですが道が荒れていますね・・(*^-^)/~ Bye-Bye♪
アクアマリン☆太郎
2008年05月05日 00:43
ねぼけさん、こんばんは♪

4月30日の城山は混んでましたが
座る所はありました。
さすがミシュラン&G.W.効果ですね。

事故が多発してるようですので僕も気をつけます。
情報ありがとうございます。
メール届きましたでしょうか☆
Bye-Bye♪
ねぼけ
2008年05月06日 00:33
メールを有難う御座います♪正にウラシマ草=太郎さん=アクアマリンさんです♪
今回のブログは浦島太郎さんが小仏城山で美味しいお弁当を開けて自然の世界で夢に誘われ束の間の7時間がアッ!て過ぎ去った感じですね~?日影周辺はそんな夢も見れるスポットだと思いますsee you aguin(*^-^)/~☆ Bye-Bye♪
アクアマリン☆太郎
2008年05月07日 00:10
ねぼけさん、こんばんは♪

今回のツアーでもう100歳年をとってしまいました(笑)。
返事遅れて済みません。
実は今日、次男と高尾山&小仏城山へ行ってきました。
連休中、5月5日が一番混んでたみたいですね。リフトの係りの方が言ってました。
近いうちに記事にしたいと思います。
ツクバキンモンソウやジンバイカリソウに出会えました☆    Bye-Bye♪
ねぼけ
2008年05月07日 12:11
5/6は余りにも天気が良いので・・又日影に行きました(^0^)GWも最後だから人出は少なくなっていましたね!爽やかな風が気持よく
歩くには最高でした♪教えて頂いた所はいつも車を置いて歩く場所ですから直ぐに分かりましたが下に下りる事なく沢沿いばかりネコメ草を
探していました!沢沿いにはヨゴレネコメ草は沢山有りました!来年は日影で見るのが楽しみです(*^-^)/~☆ Bye-Bye♪

人出は少なくなりましたが・・・爽やかな風と
森林浴で

アクアマリン☆太郎
2008年05月08日 00:23
ねぼけさん、こんばんは☆

天気よかったですね。朝の空、快晴でした。
やはり日影にいらしたのですね。
僕は次男と一緒だったのでそちらには行きませんでした。リフトに乗るのを楽しみにしてたので(僕でなく次男ですよ)。
写真の件、ありがとうございます。
霜柱綺麗でした。
斑入り(想像を超えてました)はどんな花を咲かせてくれるのでしょうか。楽しみですね♪

この記事へのトラックバック