湯の花(いのはな)トンネル列車銃撃事件

画像



第二次世界大戦、終戦間近の昭和20年(1945)8月5日

東京都八王子市裏高尾町(旧 東京都南多摩郡浅川町)で

その惨劇は起こりました。


八王子大空襲は8月2日未明に起きました。


前の月、7月8日には浅川駅が攻撃され

高尾駅(旧 浅川駅) JRホームに残る弾痕 があります。










画像



ここの建物が救護所になったようです。










画像



建物の脇には湧き水でしょうか。

近所の方が水を汲みにきていました。










画像



ハルユキノシタ(春雪の下)が湧き水の脇に咲いてました。



救護所になった建物の道路向かいに

湯の花(いのはな)トンネルといのはな慰霊碑へと

続く小道があります。


蛇滝口のバス停があるのですぐわかります。










画像



いのはな慰霊碑入口の案内図です。


左の道へ行くと“湯の花トンネル”に一番近い荒井踏切で

右へ行くと“いのはな慰霊碑”です。

とても狭い民家の畑を通り抜けるような道です。



注):荒井踏切、いのはな慰霊碑とも

この案内図に向かって右手方向にあります。

車ではここから中には進入できません。











画像



荒井踏切から見える湯の花トンネルです。


右手に見えるのは圏央道八王子ジャンクションのループ橋。

トンネルの上は猪鼻山(いのはなやま)雑木林トラスト地。










画像



湯の花トンネルは煉瓦(レンガ)のトンネル。










画像



ノアザミ(野薊)が咲いていました。










画像



慰霊の碑。


終戦間近の昭和20年(1945)8月5日 

真夏の太陽が照りつける午後12時20分頃

満員の新宿発長野行き419列車が

いのはなトンネル東側入口に差しかかったとき

米軍戦闘機P51二機または三機の銃撃を受け

52名以上の方々が死没し133名の方々が重軽傷を負いました

この空襲は日本最大の列車銃撃といわれています

私どもはこの戦争の惨禍を決して忘れることができません

ここに確認された犠牲者のお名前を書きとどめ

ご遺族とともに心からご冥福をお祈り申し上げ

現在の平和の日々をかみしめ

戦争を知らない世代へこのことを語り伝えます


平成4年8月5日 いのはなトンネル列車銃撃遭難者慰霊の会











画像



中央本線上りの普通列車が

何事も無かったようにトンネルを通過していきます。










画像



こちらは下り列車。



戦争は一体何を残したのでしょうか。

日本は世界で唯一の被爆国。



“戦争を知らない子供たち”の僕です。





にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ねぼけ
2008年06月02日 11:31
こんにちわ☆いつも何気なく通り過ぎている蛇滝のバス停と湧き水の場所です!湯の花トンネル事件は聞いていましたが・・こんな近くに有るとは知りませんでした。改めて慰霊碑の処まで行って見たくなりました!近い内に蛇滝と湯の花散策に出かけて見ます♪八王子は戦争で大部分が焼け野原になったと聞いています。この様な惨劇は二度と起こらない様に祈りたいですね(-v-:)
アクアマリン☆太郎
2008年06月03日 00:03
ねぼけさん、こんばんは。

八王子大空襲があったとき、もう亡くなった義理の父はリヤカーに兄弟たちを乗せ避難したそうです。
戦争当時、高尾には中島飛行機浅川工場があったと聞いています。
八王子は焼け野原になり壊滅状態。
そんな中、高尾駅(旧 浅川駅)を出発した満員の列車が空襲にあったそうです。
民間人が大勢いた列車を攻撃したことは国際人道法上でも許されるものではありません。
二度とこのような過ちを繰り返さぬようにしなければなりませんね。
2008年06月03日 07:35
私の父は東京が焼け野原になるまで
上野に住んでいました。八王子でも
そんな状態だったんですね。
何事もなく走っている列車の写真
をみて平和で幸せだな~って思い
ます。
アクアマリン☆太郎
2008年06月03日 22:33
mamiさん、こんばんは。

お父様も大変な思いをされたのですね。
この日本で戦争が起きていたなんて今となっては想像がつきません。
平和な日本だからこそ世界の平和に貢献できること、もっともっとなにかないのって思います。
千早
2009年09月13日 15:02
上大岡的音楽生活さん(http://www.us-vocal-school.com/weblog/music_life/archives/000598.html)からのリンクでこちらに参りました。こちらでの記述で「湯の花」がどうして「いのはな」と呼ばれるのか、わかりました>元は「猪鼻」だったんですね!

>平和な日本だからこそ世界の平和に貢献できること、もっともっとなにかないのって

仰るとおりですね。
私も私なりにやっていますが(http://www.youtube.com/watch?v=A9r1bntGDMg)それは「戦争をやりたい人間たちがつく嘘を世界中の市民全員が見抜ければ、すべての戦争は止められるはずだ」と思っているからです。

上大岡さんへのコメントにも書きましたが、
『沖縄戦「集団自決」を生きる』
http://www.morizumi-pj.com/ 
なども全日本人に読んでもらいたいし、八王子や、この銃撃事件のことももっと広く知られてほしいものです。

お互い、少しずつでも頑張りましょう!!
アクアマリン☆太郎
2009年09月13日 23:49
千早さん、はじめまして。こんばんは♪

訪問そしてコメントをありがとうございます。
戦争を知らない僕ら。でも風化させてはならないこともありますね。
世界では何処かで戦争が行われているし。

いのはなトンネルは年間250万人、世界一登山者が多いといわれている高尾山の北側に位置します。ひとりでも多くの方に知っていただけるといいいですね。

千早さんの作品。拝見しました☆
千早
2009年09月15日 00:06
アクアマリン☆太郎さん、

お返事ありがとうございます。

私も高尾山へは遠足...ではなかったかもしれないけれども、何度か行ったことはありますし、中央高速もよく利用しました。にもかかわらず、あの小仏トンネル近くの場所でこんな悲劇があったということ、全然知らなかったのです。そのこと自体、なんか残念!という気がして。誰を責めるというのではないけれど。

あれからほかのサイトなども眺めていて、悲惨な戦争の実態を伝えていくことの大切さを改めて感じています。

今度子供と一緒に広島に行ってみようと思っていたのですが、それと同時に
東京大空襲・戦災資料センター
http://www.kmine.sakura.ne.jp/kusyu/kusyusiryocenter/kusyusiryoucenter.htm
とやらにも行ってみようと思います。いのはなには行けるかなぁ?

それからちょっと気になるのは、世界的(といっても欧米などですが)にもドレスデンの方は多少の言及・注目があっても、東京大空襲にはメディアも目を向けずという傾向があります。東京大空襲などの被害を隠したがった進駐軍の意向が、現在まで活かされているのか?という気がします。また、東京にも空襲があったという話は親などから聞いたことがあった私でも、八王子やいのはなトンネルの空襲はまったく知りませんでしたから、学校の歴史の教科書などがどうなっているのか?という疑問も。
千早
2009年09月15日 00:11
>戦争は一体何を残したのでしょうか。

9/11の嘘に気づいた私に言わせれば、今の日本も終戦六十余年を経ていながら米国の属国に成り下がったままだと思います。別に右翼的見方で言っているのではないので、その点誤解のなきようにお願いしたいのですが。(^^; 

その米国にしても大半の国民は悪意のない人々で、かつごく一部の権力者たちのためにひどい人生を送らされているとも言えるでしょう。

世界中の市民が手をつないで、戦争のない平和な地球実現へ向けて進まないと、と思います。

>作品。拝見しました☆

ありがとうございます。殊にアメリカ人のご遺族の中には、米政権の嘘を見抜いて新たな調査を訴える方が少なくないのです。その中の数名ともお会いしたことがありますが、その後の世界中での犠牲者はもちろん、彼らの無念を思うとこの活動もやめるわけには参りません。

また当時の日本軍の肩を持つわけではありませんが、米海軍の水兵だった人が、公開された機密文書を17年研究して書いたという本があります。"Day of Deceit"というのですが、それによると選挙戦中「母親たちよ、私はあなたの息子をこの戦争(第二次世界大戦)には行かせません!」と公約したルーズベルトが、参戦するための口実作りで部下に「日本が先に攻撃するように仕向けろ」と命令した結果が真珠湾だったというのです。

湾岸戦争も仕組まれた戦争だったという事実もわかっています。そして9/11...

世の中には「戦争をし続けたい」人間がいるので、彼らに機会を与えないよう、少しずつ伝えていきましょう。

きれいなお花の写真が、悲しいお話の中で救いに見えました。
アクアマリン☆太郎
2009年09月16日 22:25
千早さん、こんばんは♪

今日も高尾山へ行ってきました。
高尾山や中央自動車道の小仏トンネルをよく利用する方でも湯の花(いのはな)トンネル列車銃撃事件の事を知っている人はとても少ないと思います。僕は生まれも育ちも八王子市ですが事件の事を知ったのは最近です。
JR高尾駅のホームの鉄柱には空襲の弾痕が今も残っています。

戦争で犠牲になるのは決まって弱者ですね。
現代で起きている各国の紛争を見ても涙を流し悲痛な表情でいるのは子供や母親、そして武器を持たない民間人ばかりです。
勿論、兵士やその家族、恋人もそうですがとにかく弱者が犠牲になることが多いのが現実ですね。

高尾山の近くには戦時中に掘られた日本最大規模といわれる地下トンネルが存在します。その労働力には強制労働を強いられた外国人がいてその激務に耐えかねて犠牲になった方が少なくないようです。

戦争はそのコントロール化では正しい判断をする能力を多くの人から奪い間違った方向へと集団を向かわせてしまいますね。
戦争に限らず一度転がりだした集団の意識を元通りに正しい道へと導いていくのは容易なことではないことのように思えます。また正しい道とは何なのか。簡単なようでとても難しい問題かもしれません。

戦争は少なくとも正しい道ではないと思います。
そのエネルギーを平和のためにシフトできたらどんなにか素晴らしいことでしょう。
イマジン。想像してご覧。僕はこの歌のメッセージが好きです☆
田子作 82才、 
2013年11月09日 15:44
***** 「 湯の花トンネル事件!」

***** [ 米空軍の ・ 銃撃事件 ・ 迄は ・ 猪の鼻峠の ・ 猪の鼻トンネル ] だったけど、
「米空軍 ・ 艦載機」「ノースアメリカン・P51」の「 機銃掃射に 」依って、中央本線「 浅川駅 近辺 」の「 猪鼻峠 」にて、中央線の「 列車が ・ 被害を受け 」て、
多数の「 女子中学生 ( 当時は ・ 旧制 ) 」が、被害に遭った事件です。

前にも 書いたけど、田吾作は、1台 ・ 後の電車に ( 乗って居て ) 助かったけど、
当時「[ 中学 2年 の ・ 田吾作 ]」は、 「[ 女学生 ]」 の 「[ 多くの ・ 傷病者 ]」の「[ 運搬を ・ 手伝わされ ]」て、 大変だったのを ・ 想い出す。

itotonbosan
2013年12月21日 11:31
キッコウハグマは
小さくて素通りしてしまう花ですが,
花弁の先端が風車のようにねじれ,
しかも,3本の赤橙の蘂がアクセントをつけている
奇麗な花なので見とれてしまいました。

この記事へのトラックバック

  • 祖父と湯の花トンネル列車銃撃事件

    Excerpt: (今日は8月5日。63年目の「この日」に公開したかった記事を1年がかりで書いてきました。長文ですがいってみます)。 僕の祖父はその名前を「小野寺五一(ごいち)」といった。 ... Weblog: 上大岡的音楽生活 racked: 2008-08-05 06:51
  • JR 高尾駅 1・2番線ホームに残る弾痕

    Excerpt: 支柱の番号は「31」です。 Weblog: 「花の名峰 ☆高尾山」 放浪記 racked: 2015-02-07 20:55