高尾山に咲いた秋の花たち☆日影沢から景信山そして高尾山

画像



アズマヤマアザミ(東山薊)の白い花です。

少しだけ薄紫色が残っています。


日影沢から景信山(かげのぶやま)に向かいます。










画像



ホシホウジャクがホバリングして蜜を吸ってました。










画像



オオガンクビソウ(大雁首草)。










画像



日影沢です。










画像

画像



ヒレノブキ(ヒレ野蕗)。


高尾山で最初に発見され発表された植物だそうです。










画像



ヤクシソウ(薬師草)。










画像



センボンヤリ(千本槍)の冠毛。

(センボンヤリの花の写真はここをクリックしてね)










画像



一丁平園地の東屋で一休み。


水分と塩分、補給を忘れずにね。










画像



センブリ(千振)。前回紹介しました。










画像



アキノキリンソウ(秋の麒麟草)。










画像



キバナアキギリ(黄花秋桐)。

もう見納めかな。










画像



小仏城山から高尾山山頂の景色です。

山の色は未だ緑色。


高尾山の紅葉は未だ先ですね。











画像

画像



コウヤボウキ(高野箒)。


横からの花の姿も可愛いです。










画像



シラヤマギク(白山菊)。










画像



景信山に到着です。


景信山の標高は727.1メートル。











画像



景信山からの景色。










画像



カエデが赤く色づいていました。


高尾山に戻ります。










画像



オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)。










画像



ツワブキ(石蕗)。










画像



ヒカゲミツバ(日陰三つ葉)のようです。










画像



奥高尾より相模湖の景色。

中央自動車道も見えます。










画像



オトコエシ(男郎花)。










画像



奥高尾もみじ台、細田屋の冷しとろろそば。

もちもちのとろろですよ。


900円。










画像



キッコウハグマ(亀甲白熊)





2008年10月21日(火)、今回のコースは


日影沢~一丁平~小仏城山~小仏峠

~景信山~もみじ台~5号路(山頂ループコース)

~3号路(かつら林コース) ~4号路(吊り橋コース)

~日影沢のルートでした。



高尾山に咲いた秋の花たちでした。





高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NoriHaru
2008年10月26日 01:21
こんばんは(^^)
このコースは,どの位時間がかかるでしょうか?
相模湖も見下ろせるんですねぇ
一度,時間を作って歩いてみたくなりました~♪
子供たちには無理かな?
アクアマリン☆太郎
2008年10月26日 22:42
NoriHaruさん、こんばんは♪
このコース、僕みたいに花を探しながらのんびり歩くと8時間30分で~す(笑)
小学生の子供たちと一緒だと厳しいと思いますよ。僕の足も(特に膝が)結構厳しかったです☆
mami
2008年10月27日 10:04
高尾は紅葉がこれからなんですね。
太郎さんの楽しみがお花のほかにも、増
えますね。これから、落ち葉になれば
見晴らしもよくなって、落ち葉の絨毯の
上を歩くようになって、これも楽しみで
すね~。今回のお花たちも可愛いもの
ばかりですね。ありがとうございます。

そうそう~とろろそば、美味しそうで
すね~これをエサにアッチャンをつれて
行ってみようかなってちょっと思って
ます。おそば、大好きなんですよ~
アクアマリン☆太郎
2008年10月27日 22:19
mamiさん、こんばんは♪
高尾山の紅葉はこれからです。今日また行っちゃいました~!!
徐々に色づき始めてきてますよ。
見頃は11月の中旬以降でしょうか

今日は温かいほうの“とろろそば”を頂いてきました。とっても美味しかったですよ。
門前もみじやの“天ぷらそば”も美味しいのでアッチャンと食べに来てください
2008年10月29日 11:56
今日は。
小さな花のいのち、精一杯秋を生きていますね。
冬場はきっと姿が見えなくなるのでしょうね。
センボンヤリ(千本槍)の冠毛・・・
これから風で運ばれるのですね。

このコースやはりそんなに時間がかかるのですね。
達成感は格別だと思います。
トロロ蕎麦・・・美味しかったでしょうね。
自然といただくのは美味しさが倍増しますよね。
知らないお花・・・有り難うございました。
アクアマリン☆太郎
2008年10月29日 21:02
やろいさん、こんばんは♪
ちいさな花たち、その命が短い分だけ輝いて一生懸命咲いているのでしょうね。
冬場は花もなくなりますけど“シモバシラ”の氷花が見られます。自然の織り成す芸術作品です。
このコースでこんなに時間が掛かるのは多分僕だけだと思います(笑)
お疲れのところありがとうございます

この記事へのトラックバック