タカオヒゴタイ(高尾平江帯)☆高尾山に咲いた秋の花

画像



ようやく出会うことが出来ました。

でもちょっと遅かったようで...











画像



ほんとうはもっと綺麗な可愛い花です。










画像



高尾山で最初に発見され発表された植物です。

キク科。


関東西南部に分布するそうです。










画像



この下部の葉が特徴です。

バイオリンのような形の湾曲。





2008年10月27日(月)、高尾山の某所に咲いていました。

盗掘の心配があるので詳しい場所は伏せておきます。

ごめんなさい。



こんな心配をしないでいい日が来るようにと願っています。



次回はこの日に出会えた“ツルギキョウ(蔓桔梗)”です。





高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月29日 12:29
今日は。
可愛いい花・・・このはなもお初です。
キク科なんですか?
アザミの感じに似ていますね。
不思議な形をしていますね。
思いました・・・山を歩いていて・・
とても小さな草花にも目を向けるようになりました。
山の花を撮られる先輩達のお陰です。
アクアマリン☆太郎
2008年10月29日 21:13
やろいさん、こんばんは♪
僕もお初です。秋の高尾山に咲く花の中で一番見たかった花です。何度目かのトライでやっと出会えました。7時間半歩いて一箇所だけに数株だけひっそりと咲いていました。多分時期が遅かったんだと。アザミに似ていますね。トゲがありません。埼玉県・神奈川県では絶滅危惧種です。

この記事へのトラックバック