ツルギキョウ(蔓桔梗)☆高尾山に咲いた秋の花

画像

画像



環境省カテゴリー:絶滅危惧II類(VU)。絶滅の危険が増大している種 。

100年後の絶滅確率は約96%だそうです。










画像



葉は卵心形。


関東地方以西の山地にごくまれに生育する

つる性の多年草。










画像



実が色づくと綺麗でしょうね。楽しみです。










画像



髭男爵 ひぐち君 のようなカール...





この日は小仏城山まで行ってきました。

只今編集中です。





2008年10月27日(月)、高尾山の某所にて咲いていた

ツルギキョウ(蔓桔梗)でした。





高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NoriHaru
2008年10月29日 00:25
太郎さん,こんばんは♪
花と比較すると,かなり大きな葉っぱですね~(@@;
100年後の絶滅確率は約96%というのは,環境の変化が原因の一つでしょうか?
種が途絶えるというのは,非常に重みを感じます.
これからの努力で,防げると良いのでしょうけど・・
続きを楽しみにしています(^^)
2008年10月29日 12:37
今日は。
ツルギキョウ・・・名前はそうなんだと、聞いたことのある名前ですが、お花を見せていただいて・・・ビックリです。
きっと小さな花なんでしょうね。
葉っぱを見てスミレを思い出しました。
不思議な形の花・・・何と優しい形の花なんでしょう。
100年後の絶滅確率は約96%・・と聞いて
随分今までにも絶滅したお花があるのでしょうね。
護って次世代に受け継ぐのも私たちの責任ですね。
アクアマリン☆太郎
2008年10月29日 21:40
NoriHaruさん、こんばんは♪
葉っぱ、ピンボケですみせん(僕はボケが段々きてます)!!
大きさは“グー”の半分くらいかな~。花は1センチくらいでした。
森林の伐採や道路工事などで減っているようです(涙)..
100年後、元気に咲いていてくれるでしょうか。
アクアマリン☆太郎
2008年10月29日 22:23
やろいさん、こんばんは♪
この花もお初でした。やはり目立たない花です。葉っぱ、スミレに似ていますね。ハート型で。
奈良にも何処かにあるのでしょうか。このお花。4パーセント、絶滅しない確率があるのでこちらに期待します。
高尾山は奈良時代から先人たちにより守られてきた山です。そんな素晴らしい山、僕らの世代で痛めつけてはいけません。
次世代に大切に引き継ぐことが使命であると感じます。

この記事へのトラックバック