高尾山裏高尾☆日影沢に咲いた春の花たち(後編)

画像



コチャルメルソウ(小哨吶草)の群生です。










画像



ハシリドコロ(走野老)の花が一輪、風にゆられてました。










画像



ヨゴレネコノメ(汚猫の目)の花もすっかりなくなり雰囲気が変わり。










画像

画像



日影沢キャンプ場に咲いていた花はアブラチャン(油瀝青)と判明しました。










画像



ヤマネコノメソウ(山猫の目草)の種子。これが猫の目に似ているからヤマネコノメソウ。










画像

画像



ラショウモンカズラ(羅生門蔓)が咲き始めました。

この日咲いていたのはこの株だけのようで見頃は未だ先です。










画像



イチリンソウ(一輪草)の花の薄紅色。優しい色。










画像



ニリンソウ(二輪草)。星のように。

画像






2009年4月13日(月)、この日の晩はすこし疲れました。

前編からお越しいただいた方お付き合いありがとうございました。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                     “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ 人気ブログランキングへ



高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

digiphoto
2009年04月16日 19:06
こんばんは!

コチャルメルソウ(小哨吶草)、これはまた随分と変わった容をしていますね。
食べられそうでも有り、毒も有りそうでも有ります。
何だか、動きそうな感じでもありますね。

高山植物には、まだまだ見た事の無い草花が多いんですね。
群生だと少々不気味でも有ります。
アクアマリン☆太郎
2009年04月16日 21:01
digiphotoさん、こんばんは♪

コチャルメルソウ。初めて見た時、なんて変梃りんな形なのだろうと笑ってしまいました。食べると魚の骨が喉につかえてしまいますので食べたことありません(笑)
マクロで実物より何倍も大きくなってますけど、草丈は10数センチで愛嬌ある花です。

未だ見ぬ花がたくさんあります。もう見れなくなる花もあるかも知れません。「お爺ちゃんの頃はね~こんな花が...」なんて想像してしまいました☆

この記事へのトラックバック