霧のタコスギ(蛸杉)☆梅雨の高尾山にて

画像



樹齢450年とも言われるタコスギ(蛸杉)も煙っています。










画像



高尾ビジターセンター。標高599メートル。










画像



浄心門付近の1号路。







画像

画像






2009年6月22日(月)。梅雨の高尾山にて。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                     “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気ブログランキングへ



高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年06月28日 21:35
蛸杉は有名なので、聞いたことがあります。蛸の足のような形をした根が、その名の由来でしたよね。実際に見てみたいなぁ。霧の高尾山、見事な幽玄の世界ですね☆^^
アクアマリン☆太郎
2009年06月28日 22:05
mikomaiさん、こんばんは♪

よくご存知ですね!!天狗が邪魔な杉を切ろうと相談。慌てた杉は根を蛸の足のように巻きつけて難を逃れた。という伝説があります。
皆蛸の足を触って根がツルツルになっちゃっています。小学生の頃僕も撫でた覚えがあります(笑)
保護するための柵が近年出来ました☆

この記事へのトラックバック