ツチアケビ(土木通)☆南高尾にて

画像



ツチアケビ。ラン科の腐生植物。


ナラタケ菌と共生するそうです。










画像



黄褐色で2~3センチ位の大きさの花です。










画像



果実がアケビに似るのでツチアケビとのこと。


別名はヤマノカミノシャクジョウ(山の神の錫杖)。




この個体は60~70センチ位の高さでした。


トウガラシのような果実を見るのが楽しみです。





2009年6月27日()。南高尾にて。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                     “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気ブログランキングへ



高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

digiphoto
2009年06月29日 00:27
こんばんは!

ラン科の花は独特の存在感がありますね。
私は花を撮りはじめたきっかけはランだったので特別な思いがあります。
2009年06月29日 16:34
こんにちは。
凄いですね・・立派?何と言えばいいのか!
一見朽ち果てているかのように感じてしまいました。
ツチアケビ…ナラタケの色をしていますね。

笑いました・・・山の神の錫杖
上手く別名を付けてありますね・・・錫杖ね!!
アクアマリン☆太郎
2009年06月29日 20:49
digiphotoさん、こんばんは♪

遠目にはラン科とは思えないランでしたが
マクロで見るとやはり蘭独特の花弁をしてますね。
芳香は殆どありませんでした☆
アクアマリン☆太郎
2009年06月29日 21:40
やろいさん、こんばんは♪

とても目立つ背の高いランでした(笑)
なかなかグロテスクですけど...
花はちゃんと蘭の花弁でした。

山ノ神がもしいれば持っていそうですね(笑)
きっと山の神の背丈は1メートル位でしょうか☆

この記事へのトラックバック