キイボカサタケ(黄疣傘茸)☆高尾山・裏高尾にて

画像



綺麗な薄黄色のキイボカサタケ(黄疣傘茸)。


有毒との説もあるようです。










画像



こちらは正体不明です。





2009年8月1日()。高尾山・裏高尾にて。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                     “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気ブログランキングへ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年08月04日 16:59
今日は・高尾山は本当に珍しい生物の宝庫ですね。
キイボカサタケ・・なるほどと思う名前が付いていますこと。
枯れ落ち葉にこの色ですもの・・きっと目立つでしょう!
こちらは正体不明のキノコ・・・名前はあるのでしょうが、
いざ名前を考えて見ようと思うと浮かびませんね!!(笑)
アクアマリン☆太郎
2009年08月05日 00:20
やろいさん、こんばんは♪

高尾山は訪れるたびに違ったものを見せてくれます。
キイボカサタケは林下で美しく傘を開いていました。
小さいけれど目立っていました(笑)
正体不明のキノコはお菓子の“きのこの山”かアポロチョコに似ていてスイーツのようです☆
2009年08月05日 12:24
この間、高野山の町石道で、キイボカサタケを沢山見つけました。
二枚目のキノコは初見ですが、形はカサタケ風ですね。
アクアマリン☆太郎
2009年08月05日 22:55
mikomaiさん、こんばんは♪

高野山といえばコウヤボウキを思い出します。
とても良いところなのでしょうね。
二枚目は宿題となります☆

この記事へのトラックバック