センブリ(千振)☆晩秋の高尾山・奥高尾にて

画像



センブリが見頃をむかえています。若干薄紫色を帯びた個体のようです。





画像

画像



リンドウ科・センブリ属の2年草。別名 トウヤク(当薬)。

名前の由来は千回振り出し(煎じ)てもまだ苦いとのことから。










画像



リンドウ(竜胆)。リンドウ科・リンドウ属。


画像

                              (C)お花のアイコン館





2009年10月18日()。晩秋の高尾山・奥高尾にて。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                     “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気ブログランキングへ



高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




この記事へのコメント

2009年10月19日 16:14
今日は。
センブリ・・・なんて可愛い花なんでしょう!
切り花に持っていかれそうな気がします。
個々に咲くので良いのでしょうし、似合ってもいます。
>千回振り出し(煎じ)てもまだ苦いとのことから・・
何処を煎じるのでしょうね。
名前どおり相当苦いでのでしょう・・ゴーヤの苦さの何十倍?
先人が試して命名したのしょうね(笑)
2009年10月19日 19:53
せんぶりも景色も素晴らしいですね。
アクアマリン☆太郎
2009年10月19日 20:56
やろいさん、こんばんは♪

晩秋の高尾山といえばこのセンブリです。この花を見ないと冬を迎えることができません(笑)
薬草のためか盗掘が多い花でもあります。開花を楽しみにしていた株が数日後には無くなっていることがあります(涙)
一番苦い生薬らしいですよ。
一度試してみたくなりますね☆
アクアマリン☆太郎
2009年10月19日 20:58
sisiさん、こんばんは♪

この日は秋晴れ。雪化粧をした富士山がとても綺麗でした☆
2009年10月20日 06:14
お早う御座います!いつもお世話になっております。
良薬口に苦しってヤツですか…やろいさんも書いてらっしゃるあの(凄いにがい)センブリが
こんな綺麗で可愛いお花咲かせるんですから驚きました。
先日の記事のセンブリ科のお花も綺麗でした。初めて拝見させていただきました☆
いつも勉強になります!
アクアマリン☆太郎
2009年10月20日 21:57
ちぬぅさん、こんばんは♪

こちらこそいつもありがとうございます。
そんなに苦いのですかセンブリは。やはり一度試さないといけませんね(笑)
センブリの花は清楚ですね。小さくてそれ程目立つ花ではないので踏まれないかと心配になります。
咲いていることに気がつかず通り過ぎてしまう人も結構いると思います。
先日のはアケボノソウですね。やはり清楚で美しい花ですね☆

この記事へのトラックバック