ニホンザル(日本猿)☆晩秋の奥高尾・陣馬山麓にて

画像



陣馬山(じんばさん)からの帰り道に野生のニホンザルに出会いました。

人家の柿の実を盗み食い。



霊長目・オナガザル科。日本固有種。ホンドザル。


「日本のレッドデータ検索システム」 によると東京都では準絶滅危惧種 。





画像

画像



子供の猿を含め10数頭の群れでした。





11月1日から30日までの期間

琵琶滝から山頂までの6号路は 「登り方向の一方通行」 になります。





2009年11月4日(水)。東京都八王子市、晩秋の奥高尾・陣馬山麓にて。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                     “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気ブログランキングへ



高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




この記事へのコメント

ワブ!です
2009年11月04日 19:57
ニホンザルに出会った場所は陣馬山でしたか。「高尾山にはニホンザルは棲んでいない」と高尾山のサル園の人が言っていたので,珍しいなぁと思っていたところです。でも東京都では絶滅危惧種になっているんですね。なんとか陣馬山あたりで繁殖を続けてほしいですね。
アクアマリン☆太郎
2009年11月04日 20:48
ワブ!さん、こんばんは♪

北高尾の小下沢(こげさわ)や陣馬山ではよく出没するそうですよ。
農家にとっては農作物の猿害が深刻な問題のようです。
10月には2回続けてニホンリスに出会いました。やはり東京都では準絶滅危惧種になっています。でも撮影には至っていません☆
2009年11月05日 16:18
今日は。
>人家の柿の実を盗み食い・・・難しいですね。
人と動物との共存・・・環境が変わると動物たちの生態も変わることでしょう。
危害を加えないと好いのですが・・
あちらこちらで猿の被害が話題になる昨今になってきました。
アクアマリン☆太郎
2009年11月05日 21:40
やろいさん、こんばんは♪

人と野生動物との共存はとても難しい問題ですね。
被害を受けているひとにとっては重大な事であると思います。
この群れの猿の中の1頭が木の枝を揺さぶり鳴き声を上げ僕を威嚇してきました。距離がとても離れていたので怖くはありませんでした。
猿が人に危害を加えず人間は猿に餌を与えず。ですね☆
2009年12月30日 13:46
サルは東京では準絶滅危惧種ですか。那珂川町にはたくさん居て12月だけで3回もサルに会いましたよ。夏より冬によく見る気がしますね。
アクアマリン☆太郎
2009年12月30日 15:09
むっちゃんさん、こんにちは♪

12月だけでも3回とは多くのサルがいるんですね。
那珂川町の自然は奥が深そうです。
冬は餌を求めて人家近くにくるんでしょうかね☆
盛伸一郎
2019年05月10日 15:52
管理人様

突然のご連絡、大変失礼致します。
私、東京でテレビ番組を制作している盛と申します。
この度こちらで掲載されている陣馬山の野生の猿の画像を
テレビ番組にてご使用させていただけないかご相談したくご連絡致しました。

番組名や放送日、使用方法など詳細についてご相談させていただきたく一度ご返信を頂戴することは可能でしょうか?

突然のご連絡で大変恐縮ですが、
ご検討のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


アクアマリン☆太郎
2019年05月12日 19:21
盛伸一郎 様

ご訪問ありがとうございます。
著作権は放棄しておりませんが、ご連絡いただきましたので、このページの画像はご自由にお使いください。
盛 伸一郎
2019年05月17日 17:22
アクアマリン☆太郎様

東京でテレビ番組を制作しております盛と申します。
先日ご連絡させて頂きました陣馬山の猿の画像ですが
今回番組での使用がなくなってしまいました。

こちらから連絡をし、また折角お返事を頂戴していたにも関わらず
このようなこととなり心よりお詫び申し上げます。

またご連絡させていただく機会があるかと存じますが、
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。



アクアマリン☆太郎
2019年05月21日 21:47
盛伸一郎 様

ご丁寧にありがとうございます。
何時でもご訪問ください。

この記事へのトラックバック