アサギマダラ(浅葱斑)の蛹~その4☆高尾山・奥高尾にて

画像

画像



高尾山薬王院の程近く。キジョランの葉で越冬するアサギマダラの幼虫です。









画像



こちらの幼虫は奥高尾のもの。










画像

画像



奥高尾で越冬するアサギマダラの蛹。



前回の観察は2010年2月12日(金) 「アサギマダラ(浅葱斑)の蛹~その3☆高尾山・奥高尾にて」

1週間前と比べると茶色だった腹部が黒くなってきました。


翅の色は変化が無いように思われます。





2010年2月19日(金)。高尾山と奥高尾にて。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                             “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります


 
高尾自然大切
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 画像
気をつけていってらっしゃ~い




この記事へのコメント

ねぼけ
2010年02月22日 10:54
太郎さん☆こんにちは!
先日は美人ブナを観た帰りに寺の谷戸を下山して来ました(# ^O^ ) 
下山の途中で終齢の幼虫を見つけました!!
今まで観た幼虫よりも1cmほどの大きさになりビックリです
幼虫の柄も触覚も肉眼でハッキリと見えます。
あと少しで蛹になると思いますので観察を続けたいと思います
アクアマリン☆太郎
2010年02月22日 21:46
ねぼけさん、こんばんは♪

寺の谷戸は残雪が結構あったのではないでしょうか。ぬかるんでいませんでしたか
ちいさいと可愛いですけど大きくなるとグロテスクですね(笑)
蛹から羽化する姿を自然の中で見てみたいです
きっと感動するに違いありません☆
2010年02月23日 19:17
どちらもこの寒さの中
辛抱強いというか…生命力の強さにはびっくりですね。
さなぎちゃんは今にもはち切れそうで
冷や冷やしちゃう
アクアマリン☆太郎
2010年02月23日 22:15
ミュウさん、こんばんは♪

自然の中で生き抜いていく命は逞しいですね。そして尊いです。
羽化して羽ばたく瞬間に立ち会いたいです(笑)
Butterfly 今日は今までの どんな君より 美しい☆
kogoro
2010年02月25日 00:15
薬王院の近くのアサギマダラ幼虫は3令、奥高尾のそれは2令に見えますね。
雪の時期を乗り切った印象があり、すごいと思います。
このまま5令まで行ってほしいですね。
アサギマダラの蛹は「羽化する前は本体は緑色のまま羽根の模様が見えてくる」のが通例です。
アクアマリン☆太郎
2010年02月25日 22:49
kogoroさん、こんばんは♪

ご教授ありがとうございます。
初冬にはとても小さかった幼虫たち。数は減ってしまいましたが降雪が数回あった高尾山の冬を乗り切りだんだん成長してきました。
逞しい小さな命にエールを送ります。同個体の観察を続けたいと思います。
蛹は例外であって欲しいと願っています。
“奇跡の山”高尾山ですので☆
2019年02月02日 08:49
お久しぶりです。
お元気でご活躍何よりです。
アサギマダラの幼虫の記事拝読しました。
当方のよくいく公園でもキジョランの食痕は見るのですが
幼虫に出逢ったことはありません。
アクアマリン☆太郎
2019年02月12日 20:08
目黒のおじいちゃん こんばんは。
お元気そうで何よりです。
公園でも幼虫に出会えるといいですね。
まだまだ寒い高尾ですので頑張って越冬してほしいです☆

この記事へのトラックバック