アサギマダラ(浅葱斑)の越冬幼虫☆高尾山・裏高尾にて

画像



アサギマダラ(浅葱斑)の越冬幼虫。


無事に越冬した幼虫は蛹になりやがて美しく高尾の空を飛ぶことでしょう。





2011年2月22日(火)。高尾山・裏高尾にて。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                         下のバナーを “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります


 


ブログランキング・にほんブログ村へ画像

高尾自然大切気をつけていってらっしゃ~い




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2011年02月24日 22:17
なんか命の尊さを感じさせられますね。
ガンバッテって応援したくなる絵です。
アクアマリン☆太郎
2011年02月24日 22:33
たろうさん、こんばんは♪

この幼虫は1センチにも満たないとても小さな幼虫です。
逞しさと愛おしさを感じます。
やがて蝶になり飛ぶ姿はハイカーたちを魅了します☆
石巻蝶
2011年02月26日 09:06
こんにちは!高尾山でもアサギマダラは幼虫で越冬するとは。暖かい地方だけかと思っていたら、結構関東でも報告あるんですね。氷の芸術シモバシラが見られるかと思えば、アサギマダラベイビーがヌクヌク育つ・・いろいろな顔を持つ高尾山は、なんて魅力的なんでしょう。
アクアマリン☆太郎
2011年02月26日 22:19
石巻蝶さん、こんばんは♪

幼虫も蛹も越冬していますよ
蛹は羽化できるかどうかはわかりませんけれど...
昨日はテングチョウとルリタテハを見ました。残念ながら写真は撮れず(涙)
暖温帯と冷温帯の境目に位置する高尾山は自然の宝庫ですね☆

この記事へのトラックバック