高尾山に咲いた花たち☆2008年の立夏(りっか)

画像

画像



サツキヒナノウスツボ(五月雛の臼壷)に出会えました。

ゴマノハグサ科。





画像



関東地方西部地域に分布するらしいです。


ちっちゃな目立たない花です。










画像

画像



ツクバキンモンソウ(筑波金紋草)。

この一輪だけしか見ることは出来ませんでした。


これもちっちゃい花。

肉眼では白色っぽく見えました。










画像



こちらはキランソウ(金瘡小草)。

珍しい訳ではないんですけど比較のために。










画像



ヒメウワバミソウ(姫蟒蛇草)。

かな。たぶん...










画像



ミズキ(水木)。

綺麗な白い花です。


この写真だと分かりづらいけど

小さな花。










画像



イロハモミジ(紅葉)の果実。

この形、みなさんは何に見えますか。


僕はザトウクジラのシッポかな。










画像



ニガナ(苦菜)。

これは頭花が6枚ですね。










画像



ナツトウダイ(夏灯台)。

三日月のようなカニのハサミのような面白い形でしょ。



前にも登場(高尾山☆裏高尾に咲いた春の花たちⅢ)

したんですけど雰囲気がだいぶ変わってました。










画像



ヒメハギ(姫萩)。

この花もちっちゃいです。


明るい紫色。










画像



センボンヤリ(千本槍)。

別名 ムラサキタンポポ。










画像



ジンバイカリソウでしょうか。


がく弁が紅紫色、花弁が白色の

2色咲き(源平咲きというみたい)のイカリソウ(錨草)。










画像



全体が白色のイカリソウ(錨草)。

シロバナイカリソウ(白花錨草)っていうのかな。










画像



ホオノキ(朴木)。

モクレン科。


とてもおおきな葉とおおきな花。










画像



ベニバナトキワマンサク(紅花常盤万作)。



この鮮やかな花は飯縄権現堂で見れます。





今回紹介した花は場所を特定されないように

撮影順にはしていません。


一部の花が盗掘の被害にあわないための

配慮です。


高尾山は明治の森高尾国定公園。

動植物の持ち帰りは禁止されています。


次世代に貴重な自然を残すため

そして皆で分け合い楽しむため

楽しい思い出だけを持ち帰りましょう(もちろんゴミもね)☆





次男と一緒の高尾山。

高尾山に咲いた花たち☆2008年5月6日、立夏(りっか)でした。


画像



高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い




"高尾山に咲いた花たち☆2008年の立夏(りっか)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント