高尾山に咲いた春の花たち☆裏高尾・親子でハイキング(後編)

画像

画像



ハシリドコロ(走野老)。ナス科の有毒植物だそうです。


誤食部位    葉、根など。新芽をフキノトウやオオバギボウシなどの山菜と間違えることがあります。
症状       おう吐、下痢、血便、瞳孔散大、目まい、幻覚など。
               
                      東京都福祉保健局のホームページ 間違えやすい有毒植物 より引用


高尾山に咲いた春の花たち☆裏高尾・親子でハイキング(前編)より

お越しいただいた方、ありがとうございます。
画像











画像



ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)。










画像



ユリワサビ(百合山葵)。










画像



ニリンソウ(二輪草)。

日影沢沿いの群生は素晴らしいですよ。










画像



トウゴクサバノオ(東国鯖の尾)。

果実が鯖の尾に似ているから。










画像



おからドーナツ。

ひと口目は味がしないと思ったらふた口目から美味しさがお口にひろがります。

甘過ぎずヘルシー。息子は2個ぺろりと食べちゃいました。


詳しくは“峰尾豆腐店ホームページ”で。










画像



アオイスミレ(葵菫)。

高尾山に春の訪れを知らせる早咲きのスミレです。










画像



キブシ(木五倍子)。これは両性花でしょうか。










画像



ヤマブキ(山吹)が咲き始めていました。










画像



ナツトウダイ(夏燈台)。春ですけど...

花が咲いているんですけど何処にあるのかわかりますか。










画像

画像



ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)。


シロバナナガバノスミレサイシンというのでしょうか。

紫条も無く距の他は白花の個体でした。










画像



このキバナノアマナ(黄花甘菜)はだいぶ白くなってきました。





ちょっと心を打たれた文章を見つけましたので紹介させてください。


私たちは手が汚れたら洗いますよね。それと同じように高尾山は

“心”を洗う場所です。皆さん、いろいろ悩まれたりする事も多い

かと思います。でも高尾山に来ることが出来る、そのことだけでも

自分がどれだけ恵まれているのかを考えて欲しいですね。自分の

生命を見つめ直す、その最高の場所が、ここ高尾山なのです。


           髙尾山薬王院僧侶       佐藤  秀仁 師


          高尾山 2009.3月号 高尾山は生命を見つめ直すところ より抜粋及び引用






2009年3月27日(金)、小学生の息子に引率されながらの

リハビリを兼ねた親子でハイキング

高尾山裏高尾に咲いた春の花たち(後編)でした。





画像

                          ブログランキングに参加してます 

                     “ぽちっ” っとしていただけるとビタミンになります にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ 人気ブログランキングへ



高尾自然大切
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
気をつけていってらっしゃ~い


(C) ぱたぱたアニメ館
(C) Free Bird



         

"高尾山に咲いた春の花たち☆裏高尾・親子でハイキング(後編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント